健康情報第六弾2020/05/10


こんにちは。スポーツ指導員の村田です。

緊急事態宣言が5月31日(日)まで再延長となりました。

皆さんココが踏ん張りどころだと思います。長い自粛生活、ネガティブなニュース、色々な感情が渦巻いていると思います。「ストレス発散しようにもどこも行けない」「自分はこんなに頑張っているのにあの人(達)は!」…と、「怒り」をぶつけたくなる感情は誰にでもあると思います。そんな時、自分は人の往来が少ない坂道を体力が続く限り全力ダッシュします。メチャクチャキツイです(笑)強烈な息切れ、頭痛、吐き気に足はプルプル。でも終わった後は怒りなんて消え、爽快感だけが残ります。坂道ダッシュはあまりオススメしませんが、とにかく考える暇を与えないくらいガムシャラに体を動かすのはアリだと思います。縄跳び、スクワット、エアロビなんでも構いません。周囲に気を配りたまには外で体を思いっきり動かしてみてはいかがですか?

さて、いよいよトレーナーも一周し、健康情報も第六弾になりました。

お家で出来るトレーニングは色々あると思いますが、さらにトレーニング効果を高めるテクニックをご紹介したいと思います。筋肉を動かす指令を出しているのは脳みそですが、この司令官である脳みその指令が「大体この辺だよ~」と指令するのか「この筋肉のここだ!」と明確に指令するのかでトレーニング効果は全然違います。過去の健康情報で井星トレーナーがお伝えした「イメージトレーニング」もそうですが、対象が明確であればあるほどヒトの能力は最大限発揮されます。イマイチトレーニング効果が出ない、伸び悩んでいるという方は是非実践してみて下さい。

こちらをクリック→ 健康情報第六弾「マインドマッスルコネクションを実践しよう」

 

では休館中であれば次回もお楽しみに!