腹筋を割る・くびれを作るには?2021/05/31


こんにちは。スポーツ指導員の村田です。

緊急事態宣言の延長に伴い、早良体育館も6月20日までの臨時休館延長が決定いたしました。

皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今しばらくのご辛抱と、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

さて、前回私のブログでダイエットに関するオススメの食品をご紹介しましたが、今回はボディメイクとして大事なトレーニングをご紹介したいと思います。

皆さんは体の中で一番脂肪が気になる部位はどこですか?

気になる部位として必ず上位に上がるのが「お腹周り」だと思います。

ただし、脂肪がつきやすい箇所だからと、その部位を集中的にトレーニングしたからといって脂肪が早く落ちるわけではありません。お腹周りの脂肪を落とすには全体的に体脂肪を落とす必要があり、全体的に体脂肪が減った結果として、お腹周りの脂肪も落ちているというのが正解です。

「腹筋はキッチンで作られる」

という格言があるように、腹筋を割る・くびれを出すには、やはり食事改善が最優先な要素であるのは間違いないです。

ですが、腹筋トレーニングが無駄かというとそうではありません。腹筋を形作る上で腹筋トレーニングは大事なトレーニングの一つです。ただし、腹筋トレーニングだけを行うのは非効率的で、全身を鍛えるトレーニングの中に組み込んであげる方が効率的です。腹筋は他の筋肉に比べ回復力の早い筋肉で、運動初心者以外でしたら約24時間で回復します。筋肉痛や疲労感がなければ毎日行ってもいい部位です。今回ご紹介するトレーニングを時間がある時や毎回のトレーニングの締めに組み込んでみてはいかがですか?

こちらをクリック→腹筋トレーニング   ※写真は2019年に撮影したモノです

お家でも出来るのでぜひ取り組んでみて下さいね!それではまた!